道 場 方 針

継続は力なり

空手道歴20年の歴史の中で輝かしい戦歴は無いですが、続けることに意義が有ると私は信じています。何事もやめてしまったらそれまで、続けていく事の方が難しい。
清竜会では厳しい稽古はしないと言っても、フルコンタクト空手なのでそれなりに厳しいです。その厳しさに耐えて続けていく事、そこに必ず力が芽生える。



全ての人に感謝

清竜会に来てくれる方がいるから私も稽古が出来る。親がいたから今私がここにいる。道場を貸していただけるから稽古が出来る。私を指導してくれた方がいたから私が指導出来ている。全てにおいて感謝する気持ちを忘れてはいけない。

 



常に上を目指して

私は年齢からして、筋力、体力、持久力、反射神経、運動神経等すでにピークを過ぎて衰えていくいっぽうです。それでも、清竜会の仲間と稽古していく為に常にトレーニングをしてまだまだ体が動く自分でいたい。子供だから出来ない、年だから出来ない等言い訳を作らず常に上を目指して技術を向上していく。